​POLICY

   FISH EYEとは さかなの目   魚の目線で海中世界を楽しもう
   FISH EYEとは 魚眼レンズ   広角な魚眼レンズの様に 広い遊び心を持って海を楽しもう

2つの願いを込め、1997年・小笠原父島に Pension & Diving  Service  FISH EYE をオープンしました。宿泊定員10名がそのまま船で海遊びに出かけられる、アットホームなサービスです。

東洋のガラパゴスとも呼ばれるこの島は、天然記念物や固有動植物の宝庫です。しかし交通手段は東京竹芝桟橋から25時間の定期船「小笠原丸」のみ。長い時間をかけて遊びに来られるゲストが、島での滞在を快適に過ごして頂けるようFISH EYEはいろいろな努力を惜しみません。

快適と満足が合言葉です。大深度潜水用混合ガスを製造するための日本初トライミックスブースター付コンプレッサー搭載の自社船「ビーストマスターⅢ」や、ワイヤレスIT環境などの充実と、島の食材を豊かに取り入れた料理やダイバーに使い勝手の良いペンションを最前線基地に、経験豊富なインストラクターによる、PADI・Cカード講習・ファンダイビング・TDIインストラクターによるトライミックス混合ガスでの大深度減圧潜水もスクールから-90mオーバーまでのファンダイブを開催可能としています。
さまざまなりクエストに応えられるよう、FISHEYEは準備万端の体制作りをしながら日々進化を続けています。

海に出るときは真剣勝負です。ゲストの希望が叶うように、その日一番の小笠原を楽しんで頂けるように、ポイント選びもガイディングも全力投球。ダイビングの合間はイルカと遊び、クジラをウォッチングしたり、無人島に上陸とダイビングだけではない、小笠原の魅力を楽しんで頂けるよう心がけています。ピグミーシーホースからマッコウ鯨・ザトウ鯨まで、私が惚れ込んだ小笠原の海をトコトンご案内致しま​す。

                                                FISH EYE   代表  笠井信利   

 

会社概要


名  称      有限会社 フィッシュアイワールド 
屋  号      Pension & Diving Service  FISH EYE 
所在地     東京都小笠原村父島字清瀬
電  話      04998-2-3421
代表者     笠 井 信 利
創 業         1997年10月
法人化     2003年 2月
営業種目      マリンサービス及びマリンリゾートの開発・運営     

気軽に問い合わせください        TEL  04998-2-3421   FAX  04998-2-3431

                                                e-mail  fisheye@d3.dion.ne.jp

                    100-2101 東京都小笠原村父島字清瀬
                代表者   笠 井 信 利

  • Trip Advisor Social Icon

© 2016  代表 笠井信利