大晦日マジック⁈

こんにちは。勇樹です。 まぁ、結論から言うとですね… スキューバザトウクジラです‼︎ 残念ながら、私のチームではありません… 悔しす… しょーがないですねぇ。 その話は置いといて、 今日のダイビングは、ブンジロ浅根。 ヨスジフエダイ、ノコギリダイ、アカヒメジなど、 小笠原の根魚の群れを堪能しました。 今回来てくれた学生さんたちは、 魚に囲まれ、いい表情をしてました‼︎ 合間には、もちろんドルフィンスイムとホエールウォッチングです。 今日のクジラさんたちは、サービス精神旺盛。 非常にアクロバティックな動きで、 皆様を盛り上げてくれました。 そのあとは、横沈へ。 滝ノ浦の親子ザトウクジラは健在。 ダイビング中に会ったのは、この子たちのようです… 結構離れてたのに、寄って来てくれたみたいです。 横沈には、ツバメウオの群れが… 数は60ほど。いい感じですねぇ。 そんな感じで、横沈を堪能した後は、四畳半まで、泳ぎました。 ハダカハオコゼやキンメモドキを激写した後、浮上しました‼︎ 浮上後は、またまたホエールウォッチング。 飛んで跳ねてを繰り返し、 ワーキャーという歓声が止まりません。 実にいい年内最後のダイビングとなりました。 写真は後でアップします。

根性論

年明け前最後のくぼちゃんです さてさて始まりました年末年越し便! ハードリピーター勢揃いのタフな今便 次どこ?滝の浦?ああ、バラ沈ね!沖バラ行くの? とまあこんな感じ 玄人だー!!!! やりやすい!楽しい! 反面プレッシャー・・・ みたいものは シロワニ ダイビングイルカ ダイビングザトウ プレッシャー!!! さてさてそんな運要素満載のダイビングは東側へ なんてたって西が悪い悪い・・・ 早く治まりたまへ しかし嘆いても入られません あえて波がある中外洋攻め気味ポイントへ 私野球を嗜んでいたもので 根性見せりゃいいことある! な方針なもので 行ってみました いちゃいました シロワニだーーーー!!!! おまっ・・・なんでここに・・・ ありがとよ!!!愛してる!!! 根魚やカンパチ、イスズミにカッポレの間を悠々とすり抜けていく男の子 うーん 雄々しい! 距離だってこのとーり、バッチリです!!! やー エギジットは楽じゃないけど笑 根性みせるもんですね!!! 後はザトウにイルカ・・・ おねがしますね小笠原・・・

耳をすませば。。。

えー そうです タイトルは クジラの鳴き声です 兄島滝の浦の親子定着に喜んでいたのはつい先週のこと 父島周辺 クジラ大量発生中です!!! 弟島のポイントにて 大量のイセエビを撮影していると海中に響き渡る轟音 語弊ですね!耳をすまさずともガッツリ聞こえてきます!!! エントリー前に目の前を通り過ぎていったので これは・・・!!! と 定番をきっちり見た後は 中層で捜索ダイブにシフト しかしまあ あえなく撃沈。。。 そううまくはいかないなあ しかし上がってからは三頭が並走 南下しながら合計6頭確認しましたー! 年末へ向け盛り上がってきたねえ と これまた外洋ポイントで ガッツリ根魚撮影! エントリーしてすぐにユウゼン玉!今日は20〜30でしたねえ 根魚は安定の量 加えてロウニンも突っ込んできて大満足! さてさて次便が 今シーズンラスト! どんなことが おこるかな お楽しみに♩

メリークリスマス‼︎

メリークリスマス〜〜。 勇樹です。 本日25日はクリスマスということで、 スタッフとお客様で、コスプレをしながらダイビングを行いました‼︎ 滝ノ浦では、サンタさんからのプレゼント。 クジラの親子が待ち受けてくれました。 気分はノリノリで、最高です。 しかし、海に入るとずっしりとした重みが… 泳ぎにくいよ…サンタの服… なかなかにハードw 洋服を着て泳いではいけないということを、身を以て体験しましたw そんなお話のまえの、1本目はシロワニチャレンジ。 もちろん、居ましたよ〜〜。 なんて言ってもクリスマスですから。 入る前から、外す気がしませんでした笑 こっちに向かって泳いで来てくれたところを、 みなさん総出でパシャり‼︎ サンキューやで、シロワニちゃん。 1本目と2本目の合間には、体験ダイビング‼︎ ウェットスーツの似合う、社長の出陣です。 体験ダイビングの皆様は、ロクセンスズメダイや ミナミイスズミの群れに囲まれ、 ワクワクドキドキのダイビングを行いました。 その後の2本目は、横沈へ。 鯨を眺めながらのエントリーです‼︎ シマアジとツバメウオの群れは健在。 迫力のある沈船とともに楽しみました。 いよいよ今年もあと一週間。 気合いを入れて、参りましょう。

着々と

さてさて タイトル通り シロワニ増えてきましたよー!!! 今日は湾内のエダサンゴ周辺にぞろぞろと・・・ 写真はお腹の大きなママさんですー 二見港の中なので 冬の時化でも安心のシロワニ先生です また各ポイント アカイセエビ増殖中ですー 北一ツ岩では 小さな穴の中に 10匹超の密集 ありがたや 根魚たちもしっかり群れ群れ 年末も海の中は賑やかそうですねー! ではでは、次便もお楽しみにー

鯨類祭り

こんにちは。勇樹です。 久しぶりに海に出ました‼︎ いろいろなメンテナンスも面白いですが、やはり海ですね‼︎ そんな本日、張り切ってダイビングと思い、滝ノ浦へ向かうと、 鯨の親子がいるではありませんか… それも、潜る予定のダイビングポイントの真上へ移動して来てるではありませんか。 ブイからの距離にして約50メートルほど… 近い近い〜〜。 急いで準備して、潜りました。 そんな一本目のポイントは、横沈。 ポイント目指して、まっしぐらです。 ゆっくりそーっと泳いで行きましたが、 子連れの鯨さんは神経質だったようで、 姿は見れませんでした…残念… しかし、横沈はいい感じ。 シマアジの群れやツバメウオの群れなど、 どちらとも30以上の数で群れていました。 浮上して、鯨の位置を確認してみると、 バラ沈の方へ行ってしまったみたいでした。 しかし、鯨の親子は二本目が終わっても、まだ滝ノ浦湾にいました。 水深10メートル付近のところでゆったりしている姿も確認できました。 他にも他にも、子クジラがスパイホップにテールスラップ。ブリーチングの練習など。 様々なアクションを目の前でしてくれました。 貸切の海で、最高の鯨と戯れることができました。 お昼ご飯は、もちろん鯨を眺めながら。 これ以上の幸せはありませんねw さすがは小笠原です。改めてポテンシャルの高さに驚かされました。 その後の移動中には、なんと、 ミナミハンドウイルカと遭遇。 もちろん、ドルフィンスイムです。 かなり人懐っこく、たくさん遊んでくれました。 盛りだくさんの1日になりました。 明日も期待してしまいますね〜〜。

おニュー

ホームページ 刷新しました! 思いつきではじめたものの これがなかなか・・・ きわどい表現拙い文章全角半角etc 卒論書いてるみたいでした なるべく言葉少なめでと意識しつつも終わって見れば3万字 卒論ですね笑 見やすいでしょうか 分かりやすいでしょうか 小笠原行きてぇ~!!!ってなりますでしょうか これまでのFISHEYEホームページをご覧になってた皆様の中には 違和感を覚える方、累々の不備が気になる方、たくさんいらっしゃると思います ぜひご指摘いただけたら幸いです 手探りながらもなんとか生まれ落ちた我が子の成長にご協力下さい笑 さて、最近はめっぽう陸にいたので映像は珍しくも海以外で! ハートロックに登ってきたのですが 道中ガジュマルに囲まれる神秘的なゾーンがございまして さんざん登ってターザンった後はドローンなんか飛ばしちゃったりして 普段は開放的な海で飛ばしているので入り組んだ木々の中はビックビク笑 あえてそのままの映像  僕の腰が引けた映像をご覧ください笑 途中一瞬木登り中のスタッフが写ってますよー捜してみて下さい∀ さてさて長くなりましたが 以後、当サイトをよろしくお願いしますー!

気軽に問い合わせください        TEL  04998-2-3421   FAX  04998-2-3431

                                                e-mail  fisheye@d3.dion.ne.jp

                    100-2101 東京都小笠原村父島字清瀬
                代表者   笠 井 信 利

  • Trip Advisor Social Icon

© 2016  代表 笠井信利