FISH EYE

イルカ クジラと遊ぶ島 ogasawara

pension & diving service

※トピックス

​◆宿のヘルパーさん募集です。

2022年5月28日東京発便から来ていただける宿の女性ヘルパーさんを募集中です。

休日はFISHEYEでマリンスポーツが楽しめます。

問い合わせはメールfisheye@d3.dion.ne.jpでお願い致します。

◆2022年度のおがさわら丸運航スケジュールが発表になりました。

冬・年末年始まで仮予約を受け中です。ご予約はお早めに。

※2022年度小笠原海運運航スケジュール表

2022.04-12時刻表_1004公開.pdf (ogasawarakaiun.co.jp)

春はザトウクジラの声を聴きながらダイビング。

スクーバでザトウクジラにも会えるかも。

GWは4月29日東京発~5月7日父島発便まで。

6月17日東京発~7月15日父島発便まではお泊りケータツアー。

7・8月まで着発便の期間は毎便日帰りケータ遠征になります。

9月~12月は父島列島で旬を追った2ダイブをした後マッコウクジラに会いに行きます。

​年越しの年末年始もザトウが帰ってくるシーズンです。

◆GoToトラベルキャンペーンツアーの受け入れについて(2021年10 月01 日付けのお知らせ)

FISHEYEでは宿泊と紙クーポンの受け入れID取得済みです。

GOTOキャンペーン復活の際は宿泊およびダイビング代に紙クーポン券がご使用になれます。

気軽にご相談ください。

自粛解除のご案内 (2021年5月10日付けのお知らせ)

小笠原観光協会では小笠原海運の実施するPCR検査を受けていただいた方の受け入れを再開しております。

​当社も観光協会の指針に準拠して受け入れを再開しております。

・3密回避のために大型ダイビングボートの定員32人の半分以下を目安で受付いたします。

・宿泊内の消毒及び感染予防は保健所の定めに従います。

・ツインルームのお一人さまのご利用時、相部屋は避けていただいております。

・3便以上の長期滞在者にはお得な「ダイブパック」よりさらにお得な見積もりをさせていただきます。

・コロナ市中感染の影響次第で受け入れ条件の変更があることがあります。

DANよりダイビングショップにおけるコロナ対策の指針が出ました。

業務再開に当たりFISHEYEでは経産省のガイドラインとDAN・PADIの指針に準拠した準備で

宿泊及びダイビングの受け入れ態勢を進めております。

宿及びダイビングボートでは毎朝体温測定を致しております

宿・ボート・送迎車には殺菌アルコールスプレーを用意済です。

当面、船上での3密を避けるため、ボート定員の半分前後での予約受付をいたします。

◆このHP中の価格は消費税の改定が実施された新価格です。

おがさわら丸2022年12月年末年始までの予約を受付中です。

◆ユーチューバー、ジョン・ドウブさんの小笠原探検、是非見てね!

https://youtu.be/gRLNsPwQD38

 

FISH EYEは1997年設立のダイビングをメインにしたペンション併設総合マリンサービスです。

多くの固有種が生息する小笠原、世界的にも稀有なネイチャーワールドへ皆様をご案内致します。​ 

FISH EYEのダイビングツアーはドルフィンスイムやホエールウォッチングも一緒に楽しめます。

 

ダイビングの合間は、常にイルカやクジラと遊ぶチャンスです。

イルカは通年。ザトウクジラは冬〜春季、マッコウクジラは夏〜秋の季節に会うことができます。

 

小笠原で快適な旅をサポートするペンションは、ダイバーであり海遊びの達人が設計した宿です。

最大収容人数10名のコンパクトさと行き届いたサービスで小笠原のdiving旅行を心ゆくまでご堪能いただけます。

当社の宿に泊まって潜るセットがお得です。

 

写真・映像撮影も豊富な経験を活かし対応いたします。

映像貸し出しや撮影請負も承ります。

美しい自然に囲まれた小笠原の海を、あらゆる手段で隅々まで楽しめますよう豊富なプランをご用意しております。

イルカとクジラが暮らす楽園、小笠原の海をご堪能ください。

​最新情報や映像は右上のFBとYouTubeをクリックしてご覧ください。

​seasonality

7-10月  ケータ・マッコウ・母島   遠征プラン

年のダイビングは小笠原で潜り納めと年越しを

11-5月  イルカ ザトウクジラに会える島

6-7月中旬限定 秘境でクルージングキャンプ